6月19日午後、海上自衛隊余市防備隊開隊45周年記念懇親会に出席。

160619余市防備隊6月19日午後、ホテル水明閣で、海上自衛隊余市防備隊開隊45周年記念懇親会に出席。

余市防備隊は、日本最北の実動部隊として、我が国の海上防衛という重責を果たしながら、東日本大震災や熊本地震において支援活動を行い、一方、地域に於いては余市神社例大祭や北海ソーラン祭りへの参加等、地域貢献も果たしている。

今から25年前に、開隊20周年式典を挙行した番匠元指令も、相模原市から久しぶりにお越し下さり感激だ。

20周年当時は、中村裕之の亡き父が自衛隊協力会の会長として、祝賀会を行った。

没後、番匠指令が父の仏壇に焼香に来て下さり、律儀さに感激したものだ。

45年の歴史を経て、海上自衛隊と余市町の絆は確実に深まっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です