5月29日、国道5号倶知安余市道路(共和~余市間)着工式が開かれた。

160529倶知安余市道路着工式

5月29日、好天の中、国道5号倶知安余市道路(共和~余市間)着工式並びに祝賀会が開かれた。

共和~余市間27.6kmは平成26年春に新規事業化が決まり、今年度から工事に着手する。

2つのトンネルを含め、1090億円の事業費が見込まれており、国際リゾートとして注目を浴びているニセコエリアと新千歳空港を結ぶ自動車専用道路となる。

本道路の着手は、後志地域の念願であり、関係者の喜びの顔を見ることができて中村裕之としても嬉しい限りだ。

160529倶知安余市道路着工式祝賀会後志総合開発期成会の宮谷内会長から、長年要望活動に尽力された皆様にねぎらいと御祝いのご挨拶があった。

来賓として
高橋はるみ知事、佐藤英道代議士、鈴木貴子代議士の代理の方々にも花を添えて頂き、感謝にたえない。

今後も、事業推進のための予算確保の要望を続けていくことを関係者間で誓いあった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です