5月19日午後、命を守る道路整備を求める国民集会に出席。

160519命を守る道路整備を求める国民集会5月19日午後、砂防会館で命を守る道路整備を求める国民集会に出席。
熊本地震の被害にあった南阿蘇の代表から、「土砂災害にあった県道・村道も、国が代行して復旧してくれることを決めてくれた。災害が発生すると、まさに命の道路だ。繋がらなければ物資も届かない。ダブルルートの確保等、安心な道路整備をお願いしたい。」

と意見表明し、満場の拍手を受けた。

やはり、地方の道路整備を求める声は大きい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です