3月15日、所属の委員会や本会議、党部会、同派議員のセミナー等に出席。

3月15日午前中、国土交通委員会、総務委員会が開かれた。

国土交通委員会では、踏切法改正案が全会一致で可決した。

午後の衆議院本会議では、企業版ふるさと納税等を内容とする地域創生法改正案が提案された。

160315国交部会・北海道総合振興特委続いて自民党本部で、国土交通部会・北海道総合振興特別委員会合同会議(写真上)が開かれ、国土審議会北海道開発分科会で議論を重ねてきた「第8次北海道総合開発計画」を承認頂いた。

全国に先んじて人口減少や高齢化が進行している北海道だが、自給率200%の食と、全国の10%以上のインバウンドを受け入れる観光をメインに、生産空間と、小さな拠点となる市街地と、都市をネットワークで繋ぎながら地域の維持発展を図る。

農林水産物輸出1000億円やインバウンド300万人、レンタカー10万台等の目標を掲げ、達成に向けて計画的に地域づくりを進めていく。

160315中西啓介先生パーティ夕方から、麻生派の盟友、

財務大臣政務官の政経セミナーに出席し、激励させて頂いた。(写真下)

中西政務官は30歳で初当選し、今年は2期目の選挙を迎える36歳の若きエースだ。

徳島県と高知県が合区となり、初の選挙となるが、必勝をお祈りする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です