3月1日夕方から金融庁と勉強会、2日は朝8時から国土交通部会に出席。

160301金融庁との勉強会

3月1日夕方から、麻生太郎大臣が担当する金融庁の幹部職員と勉強会を開催した。

金融庁は、
金融機関を監督する官庁から
金融機関を育てる官庁へ
と方向性を変えている。

日本のマーケットの透明性を確保し、中小企業に対して過度な担保を要求せず、育成するよう指導しているそうだ。

3160302国土交通部会月2日朝8時からは、自民党国土交通部会に出席。

住宅計画について、インスペクション(中古住宅評価)の導入や、目標値を掲げてバリアフリー化等を推進する中身を評価し、承認した。

国家戦略特区により、自家用車での外国人観光客等旅客運送特区について、部会として了承した。

中村裕之から
ハイヤータクシー事業者の経営を損なわないことや、ドライバーとの始業前対面チェックを義務付ける等の安全確保に万全を期すこと等、慎重な対応を求めた。

3月1日に予算案が衆議院を通過し、この後は予算関連法案から順に、委員会での法案審査に入っていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です