2月27日正午から、自民党共和支部主催国政・道政報告会に出席。

160227共和後援会2月27日正午から、自民党共和支部主催国政・道政報告会に出席。

山本町長や小田議長から、中村裕之の国会での活動振りも紹介頂き、村田道議と中村裕之から、それぞれ活動報告を申し上げた。

共和~余市間の高速道路は、この春着工できる予定であることや、TPP対策に万全を期すこと。
TPPが有ろうが無かろうが、消滅可能性都市と言われないためには、生産基盤を整備し生産性を向上し稼げる地域にしていくことが大切であること。
共和町が北海道内で4つしかない出生率1.8を越えている町であり、これまでの町づくりが着実に数字に現れていること。
輸出には夕張メロンは柔らかすぎるので、共和町のらいでんメロンの方が適しており、安倍総理がカタールのお土産にして好評を得たこと。
等を報告させて頂いた。

会場には170人もの皆様にお集まり頂き、本当に有り難く感謝申し上げる。

これからも皆様の期待に応えていけるよう、お誓い申し上げた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です