1月21日朝8時、自民党国土交通部会に出席。

1月21日朝8時、自民党国土交通部会に出席。

踏切道改良促進等法改正案、流通業務の効率化促進法改正案、都市再生特別措置法改正案、港湾法改正案について、説明を拝聴し、部会として二法案を了承した。

国土形成計画の地域計画についても、概略の説明を拝聴。

地域ごとに生産額の拡大や輸出額等の成果目標を掲げ、進捗管理をし、PDCAサイクルを回していく。

中村裕之から
鬼怒川氾濫を受けて、国土交通省では、事前防災の為に必要な河川堤防整備延長を試算しており、今後10年間の整備延長や投資額を計画の中で明示していくことにより、自治体の計画づくりもしやすくなり、建設会社の採用計画や設備投資計画も立てやすくなる。

それは河川堤防に限らず、高規格自動車道路の整備や老朽化対策も同様だ。
是非、投資額を入れ込む方向で議論を進めていきましょう。
と、意見を申し上げた。

来週には時間をかけて議論を深めていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です