1月8日午前中、予算委員会に出席。

1月8日午前中、予算委員会に出席。

アベノミクスの成果について
2012年と2015年を比較し
企業収益
48.5兆円から64.6兆円へ増加
賃上げ(連合好評)
0.82%から2.20%へ

有効求人倍率
082倍から125倍へ上昇

名目GDP
472.7兆円から500.7兆円増加

株価
8665円から19354円(12月17日)に上昇
となった。

しかし、この20年で先進各国のGDPは
米国2.4倍
中国18倍
英国2.6倍
独国1.8倍
仏国2倍
韓国3.1倍
と成長したのに対し
日本0.95倍という状況だ。
我が国としてもデフレマインドを転換し、GDP600兆円に果敢にチャレンジしなければならないし、最初から不可能だと決めつけては、できるわけがない。

女性もお年寄りも、障害や難病のある方も、一度失敗した方も、地方も中小企業も活躍できる社会を構築していく。
と、安倍総裁は強い決意を表明した。

消費税の軽減税率導入にあたっては、企業の万全の対応を支援するため、レジやポスシステムの改修に、
剰余金から996億円
補正予算で170億円
の予算を計上した。

午前中は与党議員が質疑に立ち、総理の考えや補正予算の内容について、解りやすい整理が行われた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です