12月22日朝8時、農林水産戦略調査会に出席。

20151222-094157.jpg12月22日朝8時、農林水産戦略調査会に出席。

森山農林水産大臣から大臣折衝の結果報告があり、まとまった予算額について農林水産省から説明があった。

農林水産予算の全体像は
平成27年度補正予算
4008億円
平成28年度予算
2兆3091億円
これらの内、公共事業3952億円となり、前年対比143.6%となった。

農林各団体代表から、感謝の言葉が述べられた。

西川農林水産戦略調査会長から
TPP交渉では、586タリフラインの内、234は我が国に輸入実績がない。
残り352であるが日本は443タリフラインを確保し、11か国が99%解放した中で、日本は81%しか解放しなかった。
こうしたTPPの真実を広く農業関係者に理解して頂きたい。
と、述べられた。

「農政新時代」のスタートに相応しい予算と認めて頂ければ幸いだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です