12月2日午前中、肝炎対策推進議員連盟第4回総会に出席。

151202肝炎対策推進議員連盟12月2日午前中、肝炎対策推進議員連盟第4回総会に出席。

給付金請求期限を5年延長すること。
死亡・発症から提訴まで20年を経過した患者に、新たに給付金を設ける。

身体障害者手帳の認定基準の緩和

以上、三点が厚生労働省から提案された。

患者団体からは、医療費助成を求める意見があった。

今後、身体障害者手帳交付によって医療費助成の対象も広がる見込みであることが、厚生労働省から説明があった。

肝炎対策も少しづつ確実に前進している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です