10月1日、国土交通委員会視察2日目、指宿海岸人工海浜保全事業を視察。

15091001国土交通員会視察①10月1日、国土交通委員会視察2日目。

朝、指宿海岸人工海浜保全事業を視察。

かつて広々して競馬も行われていた砂浜が、波返し付近まで失われた。

観光名所の砂むしも、囲まれたスペースで営業しており、砂浜の再生は観光、防災両面で求められている。

今年度から事業化し、離岸堤の建設等が始まる。

砂むしは血流を高め、医学的に効能が証明されているそうだ。

指宿からはJR九州の企画列車「たまてばこ」に乗り、鹿児島中央へ向かい、熊本へ移動する。15091001国土交通員会視察②

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です