【動画】原子力政策・需給問題等調査会 原子力政策小委員会 H27.7.30(No447)


7月30日朝9時、原子力政策小委員会に出席。主な議題は核燃料サイクルだ。

我が国は、核燃料サイクルを確立させていく方針だ。

議員からは賛否両論の意見が出された。

中村裕之は視点を変えて、 「避難計画を立てるにあたり、どうしても必要な避難道路の建設に対し、国は更なる支援の充実をすべきだ。」と、意見を申し上げた。

原発立地地域の地方道整備には、現状6割補助だが、この補助率は東日本大震災の4ヶ月前に決まった補助率だ。

福島の状況を見れば、避難計画を万全を期し、必要な避難道路は迅速に整備しなければならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です