7月29日朝9時からIR議連勉強会に出席。

150729IR7月29日朝9時からIR議連勉強会に出席。

オックスフォード経済ディレクター、アラン・ライアン氏の講演。

仮に東京圏でIRを建設する場合、雇用創出効果は103000人、個人所得は4500億円、税収は4700億円見込まれる。

想定される開発費用は1兆円で、GDP押し上げ効果は1.4兆円と想定される。

五輪招致委員会の予測では五輪開催の直接的な経済効果は約3兆円と見込んでおり、IRの追加的な経済効果2兆円は継続的に発揮されることから、五輪による経済効果を大幅に上回る。

成功の要素は、適切なロケーションや質が高いホテルや会議場、洗練されたオペレーター、ショッピング等を含むブランド化等と、語った。

IR法案は、衆議院に提出されており、今後の審議入りが待たれている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です