7月28日朝8時、自民党水産部会に出席。

150728水産部会7月28日朝8時、自民党水産部会に出席。

ロシアEEZ内サケマス流し網漁が来年から禁止されることを受け、多大な影響が予想される根室市から、市長や漁業組合長らが出席し、対策案を示し国の支援を訴えた。

漁業は勿論、水産加工業やトラック協会、ガソリンスタンド、木箱製造業、果ては商店街まで影響は大きく総合的な対策が必要だ。

中村裕之から「対策の第一歩は、今年出漁できなかった漁業者や、その影響に対する対策を打つべきだ。」と、意見を述べた。

影響が多岐にわたるたむ、国をあげての支援が必要になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です