酪農の加工原料乳補給金単価が昨年と同額に決まりました。

酪農の加工原料乳補給金単価が昨年と同額の10.85円に決まり、JA北海道の役員の皆様から感謝の言葉をいただきました。伊東良孝委員長をはじめ、北海道選出議員一致団結の成果が実りました。 酪農ヘルパーへの奨励金など新たな対策も決まりました。

医師養成過程から医師偏在是正を求める議員連盟にて要望活動。

医師養成過程から医師偏在是正を求める議員連盟で厚生労働省や文部科学省に要望活動しました。中村裕之はこの議員連盟の立ち上げ議員の一人で、副幹事長を務めています。
 医学部6年生が国家試験の勉強に専念し、机にばかり向かっている現状を変えるためには、国家試験を臨床研修の経験を問う試験とすることにより、もっぱら患者に向き合う実習を積み、より実践的な医師養成にしていく必要があります。 スチューデントドクターとして一定の医療行為を行える制度を取り入れ、卒後臨床研修との連続性を保ち、卒後研修では半年間の地域医療研修を義務付けてゆきます。3年間の活動で、卒後研修の必修診療科に産科、小児科、外科、精神科を加えることができました。地方議員の頃からの需要課題である医師不足・偏在是正を解消できるよう引き続き取り組んで参ります。

自民党国土強靭化本部会合に出席。

自民党国土強靭化本部会合に出席。
5カ年15兆円加速化計画を了承。北海道開発局職員定数増員も、要望通り達成されることが明らかにされた。固定資産税の据置きや軽油引取税の特例延長など、予算や税制に関して中村裕之が求めてきた事柄が次々と結論が出てきた。
高齢者医療費の窓口負担だけは現役世代の負担に上限を設け、オーバーする分は制度立案した政府の責任で公費負担すべき。と、訴えたが、政府の考えが違うようだ。