タクシー・ハイヤー議員連盟に出席しました。

タクシー・ハイヤー議員連盟出席。駐車場ではニューノーマルタクシーのお披露目も。
医療用マスクと同じ材質のフィルターの空気清浄機を設置し、通常5分ほどかかる空気の入れ替えを2分20秒短縮。運転席と助手席の間にまでプラスチック板を伸ばし安全性を高めた。
売上減少から厳しい状況にある業界を支えるため、議員連盟としての決議を行い支援の充実を図ってゆく。

羊蹄山麓町村をまわらせていただきました。

鈴木保昭自民党倶知安支部長と作井繁樹議員に同行いただき、羊蹄山麓町村を広報車で一周させていただきました。各町村でお出迎え頂いた皆様に感謝申し上げます!

自民党札幌支部セミナーで橋本聖子大臣が講演。

自民党札幌支部セミナーで橋本聖子大臣が講演。
組織委員会と東京都ができないことを政府がやる。出入国や暑さ対策、そして感染症対策、交通規制、サイバーセキュリティなどを行うのが政府の仕事。ロンドン2億回、リオ6億回のサイバー攻撃があった。
テレワークと交通規制はコロナ禍で実現できた。入国の際に陰性でも2週間隔離している国はほとんど無い。練習できないので選手が来ない。しっかりした感染防止対策をマニュアルをつくり万全の対応をする。札幌でのマラソン競歩を成功させることが、2030札幌冬季五輪実現の決め手になる。

札幌西IC降り口整備について。

金曜日午後7時の札幌北IC付近。
新川ICで降りる車が一つ手前の札幌北ICの入口を越えて繋がっていた。 札幌北ICから乗った車は次のICで降りる車の渋滞に驚いたことだろう。

中村裕之は、新川ICのピンポイント渋滞対策として、札幌西ICに小樽向き降り口を整備すべきと提言してきた。北海道渋滞対策委員会で正式に取り上げられ、交通量調査も行われた結果、新川ICからは中央区西部から西区、石狩市にまで交通が広がっており、西IC整備の効果が期待できる結果となった。

仲間の道議や札幌市議と連携し、西IC降り口整備に全力を尽くしてゆく。

令和3年度予算概算要求が大詰めを迎え、日々頑張っております!

令和3年度予算概算要求が大詰めを迎え、北海道振興特委をはじめ国土交通部会や文部科学部会、漁港漁場整備推進議連など、自民党本部の会議に出席。菅総理就任記念の煎餅を食べながら、国民のための政治を胸に誓う!

北海道千年の森プロジェクト植樹祭に参加。

北海道千年の森プロジェクト植樹祭に参加。
小樽市奥沢水源地に植樹をしてきました。昨年、一昨年植えた木が、大きくなっていました。
北海道千年の森プロジェクトも今年で13年目。
中村裕之は、これからも参加します!

潮見ケ岡神社秋期例大祭で松前神楽を拝見。

潮見ケ岡神社秋期例大祭で松前神楽を拝見。松前神楽は、小樽から渡島地方で400年以上伝承されている国指定無形民族重要文化財だ。本間宮司は保存会の重鎮で、後継者の育成にも力を入れている。中村裕之から松前神楽の紹介と皆様のご健康をお祈りし、ご挨拶させて頂いた。北海道には他にアイヌ文化が国の指定を受けている。

【動画】自民党水産部会で発言 R2.9.15(No625)

自民党水産部会が開催され、新たな資源管理の推進に向けたロードマップについて水産庁より説明を聴取した。資源管理とは水産資源を守るため、魚種ごとの資源量などを調査し、その評価に基づいて細かく漁獲量を定ていくものだが、その工程や手法は地元漁業者・水産関係者の理解が得られいる状況ではなく、中村裕之からはその現状を出席議員や水産庁に訴えさせていただいた。