北海道新幹線建設工事内浦トンネル東川工区の安全祈願祭に参列。

北海道新幹線建設工事内浦トンネル東川工区の安全祈願祭に参列。

鎌田黒松内町長から
一度売却した町有地を買い戻して残土処分場を確保した。
と、ご挨拶があった。

こういう自治体の取り組みがあって新幹線工事が進む。

残りの残土も処分場を確保しなければ、札幌延伸が遅れてしまう。

筑波大学の落合陽一教授が余市を訪れて下さった。

筑波大学の落合陽一教授が余市に訪れた。

中村裕之もワイナリーでご挨拶させて頂き、その後、経営するピクシーダストテクノロジーズと余市町・仁木町との包括連携協定を締結して下さった。

心から感謝申し上げます。

地方の課題の解決に、先端技術を駆使してチャレンジして下さる。

これも齊藤啓輔町長の人脈のなせる事だ。