潮陵倶楽部総会に出席。

潮陵倶楽部総会に出席。

中村裕之の同期は15人参加で、最大の出席者を誇った。 

あらためて73期の結束の強さと愛校心を感じた。

一年前は小樽市長選挙の真っ最中だったが、二期先輩の、はざま市長が就任し、小樽も格段に落ち着いてきた。

【動画】8月の国会での活動報告 R1.8.29(No622)

8月はお盆休みを挟んで政府与党は概算要求の対応に追われます。 8月前半は文部科学大臣政務官として文科予算の要望を受ける一方、道内関係者の皆様と国交省や財務省への概算要求要望に同行し、月末には文科省の一員として党の文科部会で審議をいただく一方、北海道選出議員として水産部会や北海道総合振興特別委員会で発言をいたしました。

北海道新幹線札樽トンネル札幌工区の安全祈願祭に出席。

北海道新幹線札樽トンネル札幌工区の安全祈願祭に出席。

いよいよ札幌市内で本格的な工事が始まる。

中村裕之は16年前の道議会初当選の際に、新幹線特別委員会に所属し、函館迄の認可に至る過程を間近で見させて頂いた。

以来16年を経過し、遂に札幌市内に着手する。

できることなら札幌開業も議員として迎えたいものだ。

自民党北海道総合振興特別委員会が開かれた。

概算要求に向けて、自民党北海道総合振興特別委員会が開かれた。

北海道開発予算の令和2年度要求額は6714億円。

今年度予算に対して19%増だ。

この要求額を最大限確保するとともに、防災・減災・国土強靭化特別枠を別建てで積み上げる。

世界の北海道を前進するため、年末に向け、全力を尽くして参る。

日本養豚協会の中岡副会長がいらしてくださった。

日本養豚協会の中岡副会長が、議員会館の中村裕之の部屋を訪ねて下さった。

豚コレラが野生イノシシを媒介するなどして、中部地方を中心に広がりを見せていることから、ワクチン接種の許可を農林水産省に求めている。

北海道は海で隔てられいるとはいえ、精液等は本州から導入しており、上陸の可能性は否定できない。

生産者の要望が叶うよう、働きかけて参りたい。

小樽の旧三井銀行小樽支店でニトリレディース前夜祭、開催。

小樽の旧三井銀行小樽支店を会場に、ニトリレディース前夜祭が開かれた。

似鳥会長には「小樽に2つも美しいものを持って来てくれて、ありがとうございます!

似鳥芸術村とニトリレディースです。」 と、感謝申し上げている。

この度、仏国のステンドグラスも買い求め、素晴らしいコレクションが揃った。

余市の山本観光果樹園も来月からニトリの経営になる。

ニトリホールディングスは中村裕之の地元の地方創生に、大きく貢献して頂いている。

自民党の各会議では、活発な論議が行われています。

温暖化が進むと、北海道と九州西部の降雨量が1.15倍になると予想されるそうだ。

治水議員連盟や農林水産戦略調査会、道路調査会等、概算要求に向けて、自民党の会議は熱を帯びてきています。

自民党本部では概算要求に向けての議論が大詰めだ。

自民党本部では概算要求に向けての議論が大詰めだ。

中村裕之は水産部会で、資源調査の信頼性に疑問がある中で資源管理を強める事に懸念を表明させて頂いた。

文部科学部会では大臣政務官として、質疑や意見を頂く側に。

小中高校のインターネット環境整備やエアコン、洋式トイレ等の環境整備予算を確保するよう議員各位からご意見を頂いた。 

教育・文化予算を確保するとともに、北海道の予算確保に力を尽くしていく。

厚労省から講師をお迎えし、手稲地域包括ケア研修会を開催。

厚生労働省から講師をお迎えし、手稲地域包括ケア研修会を開催しました。
10月の消費税率改定分を財源に、介護職等の処遇改善を行うことなど、約一時間講演して頂いた。
中村裕之としては、厚生労働省から直接情報をお伝えすることにより、地球包括ケアシステムの実効性を高めることに繋げて欲しい。と考え、講師の招聘を行っている。
年末には診療報酬改定の議論が大詰めを迎え、介護制度も改定案が示される。
しっかり対応して参りたい。

瀬立モニカ選手、東京パラリンピック出場決定!

文部科学省に中村裕之を訪ねて来て下さったパラカヌーの瀬立モニカ選手が、ハンガリーの大会で5位に入り、東京バラリンピック出場を決めました!

明るく努力家なモニカ選手に、皆様の応援をお願いします!