札幌市議会議員のみなさんから要望を頂く。

伴よしたか委員長をはじめ、札幌市議会の皆様が文部科学省の中村裕之の政務官室に要望活動に来て下さった。

2030年札幌五輪パラリンピック招致をはじめ、学校老朽化対策や知の拠点形成など、札幌市の政策課題について伺い、文部科学省の取り組みをご説明させて頂いた。

市議会の皆様と情報共有を図り、札幌市の今後の取り組みに活かしてゆける機会になったと思います。

北海道・北東北縄文遺跡群世界遺産登録について要望頂く。

道議会道見やすのり環境委員長が、文部科学省の中村裕之の政務官室にお越し下さった。

ウポポイ運営予算の確保と北海道・北東北縄文遺跡群世界遺産登録について要望頂いた。

7/30午後には文化審議会が開かれ、北海道・北東北縄文遺跡群の世界遺産推薦が審議される。

良い結論が出ることを期待している。

北方領土問題進展の要望をいただく。

北海道議会北方領土対策特別委員会の松浦宗信委員長が、北方領土問題進展を求め、中村裕之の部屋に要望に来てくれた。

我が国の最重要課題であり、政府の取り組みを求めて参る。

北海道の社会資本整備のための要望で、財務省へ。

北海道からの要望団を財務省にお連れし、中村裕之も予算要望に立ち会った。

村木中道議会建設委員長をはじめ、道路、河川、防災、住宅関係団体の会長を務める市町村長も熱心に要望して下さった。

鈴木北海道知事から予算要望。

鈴木北海道知事を中心に、自民党北海道選出国会議員会に、予算要望がなされた。

この度の選挙で当選された参議院議員の方々も、概算要求に向けて力を発揮していただく。

ウポポイ、胆振東部地震復興、IRなど、橋本聖子議員の地元胆振の案件が多くある。

中村裕之も、しっかり役割を果たしてゆく。