高橋はるみ総決起大会が開かれた。

高橋はるみ総決起大会が、細田博之先生をお迎えし、札幌市内のホテルで開かれた。

中村裕之から、道の財政再建のため、独自縮減を断行した結果、道庁職員給与の減額をせずに予算編成ができるまで回復させた成果を皆様に報告申し上げた。

コメチェンも成功し、道民の道産米食率を9割まで高め、今や中国にまで輸出されている。

長瀬北海道医師会長から、二人当選は絶対に果たしたい。
高橋が安心と思わずご支援をお願いします。
と、ご挨拶があった。

ようてい農協の小麦乾燥調整貯蔵施設増設工事竣工式典・祝賀会が開かれた。

ようてい農協の小麦乾燥調整貯蔵施設増設工事竣工式典・祝賀会が開かれた。

小麦は輪作を支える重要な作物で、組合員の意向調査で今後、作付面積を増やしたい意向が、明らかになったことから、農林水産省の補助金を活用し、12億円余の予算を投入し、この度竣工した。

八田組合長から、施工した工機㈱に感謝状が贈られた。

7月1日、令和元年余市町開町記念日の1日、余市町表彰式が開かれた。

令和元年余市町開町記念日の1日、余市町表彰式が開かれた。

斎藤啓輔町長から町功労者表彰4人と貢献賞5人に、それぞれ表彰状が贈呈された。

合わせて叙勲者にも賀状が贈呈され、各界代表のご来賓から暖かい拍手が贈られた。