6月18日午後、故相沢英之先生お別れ会に参列。

故相沢英之先生お別れ会に参列。

シベリア抑留を経験し、大蔵省事務次官、衆議院議員、大臣、弁護士として、激動の時代を国家と社会のために尽くした人生だ。

今年に入ってからも志公会例会に出席されていた。

99歳9ヶ月の尊い人生に心から敬意を表し、謹んで哀悼の意を表します。

6月18日朝、自民党政調全体会議が開かれた。

朝7時30分より、自民党政調全体会議が開かれた。

いわゆる骨太方針、経済財政運営と改革の基本方針2019案、成長戦略案、規制改革実施計画案を議論。

国立大学法人のあり方等について、熱い議論が交わされた。