6月17日夕方、東京シューレを視察。

不登校児童生徒の居場所づくりに大きな役割を果たして頂いている東京シューレを視察。
34年前の設立の経緯や取組みを拝聴した。
不登校の原因を学校に調査すると、一位は家庭の事情となっているが、これが実態とは思えない。

利用している子供たちとも話したが、子供たちの育ち合う力を大人が邪魔しているケースが多いようだ。

子供も多様化している今、多様な学びの場が必要だと感じた。

6月17日、世界津波の日、高校生サミットin北海道のPRに高校生が来てくれた。

今年の秋に開催される世界津波の日、高校生サミットin北海道のPRに、札幌から代表の高校生が中村裕之の政務官室へ来てくれた。

東日本大震災を振り返っても防災教育の重要性は明らかだ。

北海道での高校生の奮起を期待する。

自民党小樽支部定期総会に出席。

自民党小樽支部定期総会に出席。
横田支部長が再任され、統一地方選に続き、参議院議員選挙の勝利を誓いあった。

来賓のはざま小樽市長や、参議院議員選挙に挑戦する岩本つよひと、高橋はるみ両氏も指示を訴えた。

中村裕之から
6月19日の党首討論で衆議院解散が表明された場合、ご支援をお願い申し上げた。

文化庁メディア芸術祭受賞作品展を視察。

文化庁メディア芸術祭受賞作品展を視察。
各国から4000以上の作品が寄せられた中で、受賞作品30点をお台場の科学未来館等の会場に展示している。

エンターテイメント部門大賞対象のチコちゃん等、素晴らしい作品を堪能した。