6月4日、中小・小規模事業者承継支援議員連盟に出席。

中小・小規模事業者承継支援議員連盟に出席。

有識者から、北海道では74%が後継者が決まっていない中、経済センタービルに、第三者も含む事業引継ぎ支援センターが設置されていると報告があった。

金融機関に対する個人保証が障害になっており、安倍総理が個人保証を不要にするよう経済産業省と金融庁に指示が出されたところだ。

個人保証がなければ、事業意欲がある若い人には多くのチャンスが生まれてくる。

6月4日、富山市長ご訪問。

富山市長が学校耐震改修の予算要望にお越し下さいました。

今年の秋には富山で日本JCの全国大会があり、富山市の市電は無料で乗車できるそうだ。

予算要望には文部科学省として、しっかり応えて参ることを中村裕之から市長にお伝えした。

6月4日、熊本市長ご訪問。

熊本市長が文化財等の予算要望にお越し下さった。

熊本城の復旧には文部科学省として最大の補助率で支援しており、感謝の言葉を頂いた。 今年の10月にはラグビーワールドカップもあり、見学通路で見学できるよう天守閣の復旧を急いでいるそうだ。

学校の一部補修への補助制度の創設等の宿題もいただき、地方の声に応えていけるよう、予算折衝に臨む。

6月4日、虐待防止プロジェクトチーム会合に出席。

文部科学省と厚生労働省が合同で緊急点検を行っている、虐待死防止PTの第6回会合に出席。

児童虐待対策を目的とした児童福祉法改正案が5月28日に衆議院で可決され、法案の修正点や附帯決議について両省で確認した。 2月8日の閣議決定に基づく緊急点検の再フォローアップ調査も最終段階に入っており、虐待死防止に向けて全力で取り組んで参る。