5月27日、 月曜日の朝、北海道農業会議要請集会に出席。

月曜日の朝、北海道農業会議要請集会に出席。 
中村裕之から
「鈴木知事が安倍総理にご挨拶した際、北海道は農業や観光を中心に一番可能性がある地域だから頑張って下さい。期待しています。」と総理の認識を説明し、
トランプ大統領が来日していることから、国際農業交渉に不安があるのは理解しながら、国内産業を守る手段は関税だけではない。と申し上げた。
北海道農業が持続可能な経営となるよう、あらゆる施策を導入してゆく。

20190527nougyoukaigi

三浦雄一郎さんも表彰され、cancanガールとも記念撮影をさせていただきました。

三浦雄一郎さんも表彰され、cancanガールとも記念撮影をさせていただきました。 
在日オーストリア大使に、レルヒ中佐が日本にスキーを広めて下さり、倶知安に銅像があることを、お伝えしました。

5月26日、snowaward2019に文部科学省を代表して出席し、お祝いの言葉を述べさせていただきました。

snowaward2019に文部科学省を代表して出席し、お祝いの言葉を述べさせていただきました。
スノースポーツの振興を図り、北京五輪パラリンピックでも成果を出し、札幌冬季五輪パラリンピックの招致が実現するよう、関係者の協力を呼びかけました。

文部科学省としてもスノースポーツの振興を支援して参ります!

5月25日、地元に帰れない中、東京余市会総会が開かれ、出席しました。

週末、在京当番でした。
地元に帰れない中、東京余市会総会が開かれ、出席しました。
余市町から斎藤町長がお越しになり、今の余市町の様子をお話しくださいました。
会場のニッカウヰスキーから社長がお見えになり、余市工場も増産に向けて設備投資をすると、説明してくださいました。
全国でも一番伸びる可能性がある余市町を、東京からも応援頂いていると実感しました。

5月24日、共管の文部科学省を代表して中村裕之も立ち合いました。

共管の文部科学省を代表して中村裕之も立ち合いました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00000014-hokkaibunv-hok&fbclid=IwAR2nsXopeZhU096kvwSvFjBL-40G9Jx3sLMcrYb5_26FCs0I-vV7rug3Hxw

5月24日、法務委員会と厚生労働委員会で答弁させて頂いた。

法務委員会と厚生労働委員会で答弁させて頂いた。 
高校生の妊娠を文部科学省が平成27年度と平成28年度の2カ年調査した結果、全日制と定時制がほぼ同数で合わせて2098人。
そのうち自主退学が642人、促されて退学が32人。であった。 
妊娠を理由に退学を促すのではなく、学ぶ支援をすべきことを答弁申し上げた。

5月24日施行されたアイヌ新法に基づき、アイヌ民族文化財団に、石井国土交通大臣から指定書が交付された。

5月24日施行されたアイヌ新法に基づき、白老に整備中の民族共生象徴空間ウポポイの運営管理者となるアイヌ民族文化財団に、石井国土交通大臣から指定書が交付された。
中村裕之も共管の文部科学省を代表し、交付式に立ち会った。
アイヌ民族文化財団の中村理事長や北海道アイヌ協会の加藤理事長も大変に喜んでくださった。
来年4月24日のオープンに向けて、関係者それぞれが本格的に準備を進め、目標である入場者数100万人を目指していく。