3月14日、 生コン議員連盟に出席。

生コン議員連盟に出席。
ピーク時の42%まで集荷量が減少し、工場閉鎖も相次いでいることから、災害発生時に対応できない恐れが出ている。
中村裕之から、生産性向上の観点から現場打ちが減り、規格品を事前に作成する方向にあるので、そういう視点から需要開拓を考えてはどうか?
と、提案申し上げた。
生コンは文字通り生物なので、運搬時間が長いと使いものにならない。
これ以上の閉鎖は防がなければならない。

20190315namakonn