2月19日、山下法務大臣に児童虐待防止議員連盟で要望活動を行った。

山下法務大臣に児童虐待防止議員連盟で民法822条の削除を検討するよう要望活動を行った。

子どもへの体罰を禁止した54か国では虐待事案が激減しているが、日本では親権者に民法822条で懲戒権が認められており、しつけ名目の虐待を助長しているとの指摘がある。

厚生労働省が16万人を対象に行った調査では、いかなる体罰も子どもの健全な成長にはマイナスであることが明らかになっている。

暴力、暴言、育児放棄等の虐待を無くするために、あらゆる対策を打つことが安倍総理からの指示であり、早速に検討に入ると山下法務大臣が受け止めてくださった。

中村裕之も文部科学省の対策を、しっかり促して参る。
20190219JIdou

2月19日、勉強会である火曜会に出席。

勉強会である火曜会に出席。
河野外務大臣、柴山文部科学大臣から直接、お話しを聴くことができた。

柴山大臣は人事改革、IOT改革、大学改革を進める柴山三本の矢を提唱し、文部科学行政の改革を進めている。
中村裕之も大臣政務官として考えを熟知するとともに、硬軟取り混ぜて大臣を支えて参ります。

20190219Kayoukai

2月18日、鈴木直道知事候補予定者に自民党総裁から推薦状が交付された。

鈴木直道知事候補予定者に自民党総裁から推薦状が交付され、夕方から打合せ会食があった。
保守道政を堅持するため中村裕之も全力で応援して参ります。

20190218Tijisen

2月15日、文部科学省と厚生労働省との合同PTの第Ⅱ回会議を開催した。

野田市の虐待死事案を受けて、文部科学省と厚生労働省との合同PTの第Ⅱ回会議を開催した。
文部科学省として、2月に入り一度も登校していない児童生徒に面会するよう緊急点検を3月8日迄の期限で全国の幼稚園から高校に依頼を発した。
虐待死による犠牲を二度と発生させないという強い決意で対応してゆく。

2月13日夕方、公務で自主夜間中学校を視察させていただいた。

13日夕方から札幌市内に公務出張し、自主夜間中学校を視察させて頂いた。

 戦後の混乱期に満州や樺太からの引上げ者の中には義務教育を受ける機会を失った方々がいる。
また、いじめ等のために学校に通えなかった方々の学びなおしも行われており、皆が真剣に勉強している姿を札幌市議会の小竹とも子市議会議員と一緒に拝見した。
公立の夜間中学校が設置されれば通いたいと希望する生徒さんも多く、早期の設置を要望された。
現在、道庁と札幌市が協議を行っており、文部科学省としても後押ししていく。

20190213Yagaku2

20190213Yagaku1

2月9日、小樽商科大学の和田学長が来所してくださった。

小樽商科大学の和田学長が中村裕之事務所にご挨拶にお越しくださった。

運営費交付金も増額確保、施設整備交付金も要望通りの内示ということで報告と御礼の言葉を頂いた。
運営費交付金は評価に基づく配分枠が増えており、変動費が多いと大学の安定した教育と研究に支障をきたす。
適正かつ手間が掛からない評価となるように仕組みづくりをしていきたい。

20190209Tarusho

2月8日、第21回おたる雪あかりの路、オープニング点灯式に出席。

第21回おたる雪あかりの路、オープニング点灯式に出席しました。
記録的な低温の中で、多くの方々が集まってくださった。
一年のうちで一番美しい小樽の景観だ。
これからの十日間、多くのボランティアの皆様に支えられ、雪あかりが灯される。

20190208Yukiakari1

20190208Yukiakari2

2月7日、日本遺産の魅力を外国人の視点からの助言をいただいた。

BS-TBSで日曜日朝6時から放送されている「じょんのび日本遺産」に出演している女優のナタリーエモンズさんをお招きし、自民党文部科学部会、文化立国調査会、日本遺産推進議員連盟合同会議が開かれた。
ナタリーエモンズさんが訪れた日本遺産の魅力を外国人の視点からお話しいただくとともに、PRや表示等について助言を頂いた。
日本遺産は全国に67有り、2020年迄には100まで指定する予定だ。
日本遺産の統一的なPR等を検討するよう文化庁も宿題を頂戴したので、早速、着手して参る。
20190207Nihonisan

2月7日、児童虐待から子どもを守る議員の会に出席。

児童虐待から子どもを守る議員の会に出席。
世界で54ヵ国が制定済の「子どもに対する体罰等を禁止する法律」の制定に向けて活動しているセーブTheチルドレンの方々からお話しを拝聴した。
立法と全国キャンペーンにより確実に成果が上がることが、諸国の取組みにより明確になっている。
日本の民法822条には懲罰権が保護者に認められているが、この条文を法制審査会にかける必要性に議論が及んだ。
中村裕之も、心愛ちゃんの様な不幸な事件が無くなるよう、全力を尽くしていきたい。

20190207jidou1

20190207jidou2