7日13時から自民党北海道胆振東部地震対策本部会議に出席。

180907災害対策本部7日13時から自民党北海道胆振東部地震対策本部会議に出席。

被災地入りしている橋本聖子、長谷川岳両議員から要請があった「安平町、厚真町両役場に携帯電話基地局を大至急設置するよう。」中村裕之から総務省に強く求めた。被災地の役場は情報拠点であり重要度は高い。

併せて小樽駅前の野口病院が地震以来の停電により128人の入院患者が消耗し、命にかかわる状況だ。至急、移動発電機車の派遣するよう経済産業省に要請した。一人でも関連死を出すわけにいかない。

命にかかわる場合は03-3508-7406中村裕之国会事務所まで。

6日、自民党北海道胆振東部地震対策本部が開催。

6180906自民党災害対策本部日午後自民党北海道胆振東部地震対策本部に出席。

吉川貴盛道連会長をはじめ道内選出議員から関係省庁に人命救助とライフラインの復旧に万全を尽くすよう求めた。特に病院の自家発電は二日程度しか働かないので、時間切れにならないよう電力供給を行うよう強く求めた。

北海道の電力供給が、これ程脆弱とは思っていなかった。中村裕之から経済産業省に適切な体制の構築を求めた。

不便とは思いますが、辛抱強い対応をお願いします。