余市味覚の祭典開催中!

20180930Yoichi2 20180930Yoichi1

余市味覚の祭典開催中。
農道空港に海の幸、山の幸を取り揃えてお待ちしております。
同時開催の味覚マラソンには1200人が参加。
齊藤啓輔町長もスターターの大役を無事に務めた。穏やかな曇り空の絶好のコンディション。自己ベストが続出するかも…。

北海道理学療法士会創立50周年記念式典に出席。

20180929Rigakuryouhousi北海道理学療法士会創立50周年記念式典に出席。
50年前29人でスタートした会が、今は6000人の会員を数え、胆振の被災者支援に会員を送り出し、来年の参議院議員選挙には北海道から田中まさしさんを擁立する組織になっている。
理学療法士は地域包括ケアの運用に大きな役割を果たす。
中村裕之からも敬意とお祝いを申し上げた。

中国向け北海道産米輸出記念式典に出席。

20180929Kome29日には中国向け北海道産米輸出記念式典に出席。
北海道から直接中国への米輸出は、自民党が二階幹事長を中心に実現した。
中国の米消費量は1億5000万トン。
日本の生産量750万トンの20倍だ。
燻蒸倉庫は中村裕之の地元の小樽倉庫協会が担当する。
今後も北海道農業の発展に結びつくよう努力してゆく。

 

9月28日、自民党農林水産災害対策委員会に出席後、農林水産斎藤大臣へ要請活動を行った。

20180928Fukkou3 20180928Fukkou2 20180928Fukkou1

自民党農林水産災害対策委員会に出席。
北海道胆振東部地震と台風21号災害対策について、万全の対策を政府に求める決議を行った。
堀井学議員や被災地のJA組合長から感謝の言葉が述べられた。
早速、農林水産省に赴き斎藤大臣に要請活動を実施。
結果、激甚災害指定など、被災地からの要望の多くが対策に盛り込まれた。
台風によるビニールハウス被害も補助率のかさ上げが実現。
酪農家の自家発電機の設置支援など、実効性のある対策を行える。

観光業対策も北海道ふっこう割を10月1日から導入を閣議決定頂き、中村裕之の要望も身を結んだ。

9月27日、自民党サマータイム導入研究会に出席。

党本部にて第1回自民党サマータイム導入研究会に出席。中村裕之も4月の環境委員会でパリ協定のCO2削減目標を達成するためにサマータイムの導入を検討しべしと質問した。最大の課題はコンピューターシステム改修がどの程度必要かという点だ。今後も研究会で積極的に活動してゆく。

小樽商科大学5号館EV棟増築工事落成式に出席した。

20180925Tarusho2

小樽商科大学5号館EV棟増築工事落成式に中村裕之にもご案内を頂き出席した。

5号館は4階に300人の学生が利用する講堂があるが、狭い階段しかないため、和田学長から要望を頂き平成29年度に予算を確保し整備を進めてきた。
4階講堂からの小樽港と石狩湾の眺望は素晴らしい!!

大きな教育成果を発揮されるよう期待する。

20180925Tarusho1

JA札幌合併20周年感謝祭に出席。

20180924JA2

JA札幌合併20周年感謝祭に出席。
オープニングを飾るのは、風雪太鼓。手稲山口のメンバーによる勇壮な太鼓だ。

JA札幌は市内5農協が合併して札幌黄やサッポロすいか、大浜みやこかぼちゃ等の名産品を生産販売している。
台風21号や停電の被害もあったが、万全の対策を講じてゆく。

 

20180924JA

高速道路体験ツアー2018に31名の小学生と共に参加。

高速道路体験ツアー2018。
31名の小学生が開通前の余市~小樽間の高速道路を見学し自転車で体験走行した。

小樽建設協会建世会がこれまで10年間継続している事業だ。工事の進捗に合わせてメニューも変わる。

蘭島からの景色がとてもよかった。

開通前の余市~小樽間の高速道路に、落書きタイムもありました。

余市までの開通も間もなくだ♪

20180922Kosoku2

20180922Kosoku4

20180922Kosoku520180922Kosoku3

 

 

 

 

 20180922Kosoku1