小樽地方電気工事協同組合 花和嘉貴理事長の黄綬報奨受章祝賀会に、迫小樽市長と出席。

20180830Hanawa

東京か20180830Hanawa2ら地元に戻り直ちに、小樽地方電気工事協同組合 花和嘉貴理事長の黄綬報奨受章祝賀会に出席。
お孫さんからのサプライズメッセージもあり、感動的な会となった。
素晴らしい家族だと中村裕之も感激した。
そして、小樽市長が来賓で出席。当選されて間もない迫俊哉市長にも、お祝いの言葉が贈られ、微笑ましい場面が数々あった。
一緒に乾杯!!

8月29日夕方、「日本の未来を考える勉強会」より、岸田政調会長に提言書を提出した。

20180829YoseiKishida

中村裕之が世話人を務める日本の未来を考える勉強会で岸田政調会長に提言書を提出した。
日本の面積は世界の0.28%だが被害額は20%を越えており災害大国だ。30年7月豪雨を教訓に、事前防災の国債を発行しても徹底して行うべきだ。
そうすることで国民の生命を守り、トータルコストも最小化できる。

8月29日午後、北海道総合振興特別委員会を開催した。

20180829Sinkotoku中村裕之が事務局長を務める北海道総合振興特別委員会を開催し、平成31年度北海道開発予算概算要求について役所から報告を受けた。
出席の副知事や道議会・国会議員の皆様から要望や意見を伺い、12月の内示に向けて力を合わせていくことを確認した。

8月28日、自民党北海道連合会の懇談会に、安倍総裁が駆けつけてくださった!

20180828Hokkaido1 20180828Hokkaido220180828Hokkaido3

28日夕方から自民党北海道連合会の懇談会に安倍総裁が駆けつけて下さった。

G20観光担当大臣会合を倶知安町にしたのは、野党時代に毎冬スキーにニセコひらふを訪れ、豪州からの観光客が多いのを見て
「やはり観光は成長戦略だと思った。」
と、中村裕之に話して下さった。

吉川道連会長を選対本部長に結束し、安倍三選に向けて全力を尽くすことを確認した。

4区の道議会議員と一緒に総裁選を乗り切るため、安倍総裁を中央に記念撮影をさせて頂いた。安倍三選に向けて頑張りましょう!!

 

8月27日、志公会緊急総会に出席。

20180828  上京し志公会緊急総会に出席。

麻生太郎会長から安倍総裁の3選に向けて一丸で推薦し支持してゆく方針が示され 、全員が了承し推薦文に署名をした。政権の安定的継続が政策の一貫性を担保し国際的なプレゼンスを強める。志公会として安倍政権をど真中で支えてゆく。

小樽市長選挙・余市町長選挙、共に自民党の推薦候補が当選致しました。

小樽市長選挙・余市町長選挙の投開票が26日に行われました。

皆様の暖かいご支援をいただき、
自民党推薦のはざま俊哉候補(小樽市長選)、さいとう啓輔候補(余市町長選)が
それぞれ当選致しました。

hazama_win【小樽市長選挙 結果】
はざま 俊哉 26,351票 当選
森井ひであき 19,518票
なるみ 一芳  6,027票
秋野 えみこ  4,113票
※投票者数 56,582名 投票率 54.88%

 

さいとう啓輔当選挨拶【余市町長選挙 結果】
さいとう啓輔 6,407票 当選
細山 としき 4,443票
※投票者数 10,912名 投票率 66.54%

 

※公職選挙法により選挙後の御礼挨拶は記載できませんのでご理解いただけますようお願いします。

はざま候補個人演説会はざま候補当選

 

 

 

【動画】余市町長選挙が告示。第一声に菅官房長官が駆けつけてくれた H30.8.21(No606)


8月21日、余市町長選挙が公示。自民党の推薦するさいとう啓輔候補の応援に、菅官房長官・橋本聖子参議院議員が駆けつけてくれました。

中村裕之も地元余市をわくわく元気にしてくれる、さいとう啓輔候補を全力で応援してまいります。皆様どうぞよろしくお願いします。

8月26日投票、小樽市長選挙・余市町長選挙 自民党推薦候補のご紹介

中村裕之が支部長を務める自民党北海道第4選挙区支部では、8月26日投開票の小樽市長選挙(8月19日告示)・余市町長選挙(8月21日告示)に下記候補予定者の推薦をいたしました。

中村裕之も両候補の必勝を期し、全力で応援してまります。皆様のご支援と、小樽市・余市町在住の皆様の未来への一票をどうぞよろしくお願いいたします。

 
はざま俊哉 小樽市長選挙予定候補 はざま俊哉(としや)
●小樽市富岡出身。稲穂小、西陵中、小樽潮陵高、高崎経済大学卒業。
●小樽市役所に入職。総務部長、教育部長などを歴任し、昨年退職。

http://www.hazama-toshiya.jp/index.html

 

 

さいとう啓輔余市町長選挙予定候補 さいとう啓輔(けいすけ)
●紋別市渚滑出身。渚滑小・渚滑中、函館ラ・サール高、早稲田大学卒業。
●外務省入省。各国大使館、ロシア課、総理官邸国際広報室、天塩副町長[任期満了で退職]。

http://www.saito-keisuke.com/

小樽潮陵高校73期の同期会が行われた。

20180815choryo3 20180815choryo2

お盆に合わせて小樽潮陵高校73期の同期会が開かれ、90名を越える仲間が集まった。
サプライズは女子のAKB。大いに盛り上がった。
2期先輩のハザマさんのご挨拶もサプライズだ。誠実に市政に向かう思いを語って下さった。

祈必勝!!

20180815choryo1

8月10日、日本の未来を考える勉強会で官邸へ申し入れを行った。

20180810Nippon2

20180810Nippon

日本の未来を考える勉強会で官邸へ申し入れを行った。
自然災害が多発する中で国民を守る為に事前防災を適切に行うよう西村官房副長官に財政措置を求めた。
小田川の切り替え工事が出来ていれば岡山県倉敷市真備町の被害は皆無になったはずだ。事前防災こそ国民の命と暮らしを守り、トータルコストを下げるのだ。