4月12日朝、ルール形成議員連盟設立総会に参加した。

ルール形成議員連盟設立総会ルール形成議員連盟設立総会で甘利明会長から

「日本が世界のルールに合わせても突然ルール変更が行われるとトップの座から簡単に降ろされる。

このリスクを回避するにはルールメイクの側に立つことだ。

中国は13億のマーケットがあるのでGoogleやAmazonを遮断し、自国独自に同様のサービスを展開できる。

この中国をルールに従わせるために米国が入るTPPの意義は大きいと考えて交渉にあたった。」

と述べた。AI時代にルール形成側に入る意義は大きい。

議連の一員として成果を出していきたい。