エーブランドの音楽プロジェクトの第一弾、井上つよし演奏会。

北星余市高校の卒業生の井上つよし演奏会が、エーブランドホテル&ゴルフのホールで開かれました。 実力派の民謡歌手であり三味線奏者です。エーブランドの音楽プロジェクトの第一弾です。

後志JA組合長会作況調査に参加しました。

暑い日になりましたが後志JA組合長会作況調査に参加。ニセコ国営土地改良エリアや共和町幌似の水田にお邪魔し、生産者の皆様から状況を伺った。最高ではないものの平年作の様子。台風災害などが無く、稔の秋を迎えるよう激励させて頂いた。

shiribeshiワインアカデミーが余市、仁木のワイナリーで開かれ、30人を越える受講者が熱心に園地のお話しを聞いた。

中村 裕之も地理的標示GIの取得や苗木の輸入問題に取り組んできており、状況を報告するとともに激励を申し上げた。皆様が夢を叶え、理想のライフスタイルを実現することが北海道の魅力upに結びつきます。私も、その応援をさせていただきます!


自民党北海道連で厚真町を視察。

34人の住民のうち19人が亡くなった吉野地区も土止め工事が進み、農業も再開されていた。被災した浄水場も8月になり、全町への給水を始めたそうだが、未だ320人が仮設住宅に暮らしている。今後も自民党として支援を続けることを約束した。

全国珠算連盟道央支部総会において、顧問に就任することになりました。

AIの時代、求められるのは統計、確率、数理等に精通した人材。その基礎となる計算。寺子屋の時代から日本の初等教育に欠かせない珠算教育の新興に勤めて参ります。

余市再発見の旅へ

友人の船に乗せてもらい、余市マリーナからローソク岩と青の洞窟の旅へ。海からは遥かに羊蹄山も見えて、とても驚いた。ウイスキー、ワイン、果物狩りは他にも、人々を魅了する魅力がある。




北海道バス協会役員の皆様から経営状況と要望を伺う。

北海道バス協会役員の皆様から経営状況と要望を伺う。
7月には上向いた路線バスの利用も、8月にはむしろ下落傾向なのだそうだ。
中村裕之は4月の国土交通委員会でバス、タクシーに対する特別な支援を求める質問を行ったが、新型コロナ感染症の影響が長期化する中、国民生活に無くてはならない路線バスが維持されるよう、全力を尽くすことをお約束した。

小樽、後志4ヶ所で移動政調会を開催。

市町村や経済団体から予算要望を拝聴し、9月末にまとめる概算要求に盛り込む。未だに着手していない高速道路倶知安~黒松内間についても、前向きな議論をすることができた。皆様の声を国政に反映すべく、年末の予算編成まで全力疾走だ!

小樽海上保安部石狩湾港マリンパトロールステーション開所先に出席。

マリンレジャーの安全確保のため、これから一月パトロールを実施する。海難救助訓練もヘリコプター等により視察させていただいた。海の安全と国境警備に命懸けで取組む海上保安庁の皆様に心から敬意を表する。