12月8日、永年の悲願であった後志自動車道余市IC〜小樽JCTの開通式に出席!

中村裕之の地元にとって悲願である余市までの高速道路が8日開通した。
札樽バイパス開通から47年目にして初めて小樽から西側に高速道路が伸びた歴史的な日だ。
開通式典には高橋はるみ知事やコンサドーレの小野伸二選手など、沢山の方々が駆けつけて下さり、式典に続き、通り初めや祝賀会が盛大に催された。
この道路の開通により、後志が新たな時代を向かえる。

20181208YoichiIC4

20181208YoichiIC3

20181208YoichiIC2

20181208YoichiIC1

自衛隊札幌協力本部創立62周年記念祝賀会に出席した。

自衛隊札幌協力本部創立62周年記念祝賀会に出席し、中村裕之から祝辞を述べさせて頂きました。
自衛隊の胆振東部地震に対するご支援に感謝し、自衛官の募集に尽力されている皆様に労いの言葉を贈らせて頂きました。
円滑な募集を行うために若手自衛官の処遇改善を行うことを約束しました。
人材の確保は安全保障上も最重要課題であります。

20181124jieitai1 20181124jieitai2

倶知安余市道路の倶知安~共和間の着工式、祝賀会に出席した。

20181123road

倶知安余市道路の倶知安~共和間の着工式と祝賀会が開かれ、中村裕之からもお祝いを述べさせて頂きました。
早期に開通できるように予算確保に努めます。

11月22日午前、専修学校振興議員連盟総会に出席した。

専修学校振興議員連盟総会に出席。
全国の専門学校が職業教育を通して、社会に人材を送り出している。
専門職大学への移行や職業実践専門課程の認定、留学生の国内就職の促進等について要望を頂いた。
塩谷会長から文部科学大臣政務官として中村裕之に決議文が手渡され、決議に沿って努力していくことをお約束した。
政府としては専門学校も高等教育無償化の対象にしていく考えだ。

20181122Sensyu2

20181122Sensyu1

小樽市民会館にて、絵本・児童文学研究センター創立30周年記念文化セミナーが開かれた。

絵本・児童文学研究センター創立30周年記念文化セミナーが小樽市民会館を会場に開かれた。
養老孟司先生をはじめ豪華講師をお迎えしてのセミナーだ。
30年に渡りこうした文化の発信が小樽から行われていることを嬉しく思う。
54講座を通信で受講し優秀なレポートを提出した受講生の修了式も大きな拍手に包まれ、中村裕之も感銘を受けた。

20181118mirai2

20181118mirai1

小樽港大規模地震津波災害総合防災訓練に参加。

20181028Otaru2

小樽港大規模地震津波災害総合防災訓練に参加。
自衛隊、警察、消防の他、小樽建設協会や港湾建設関係団体、一般から若者ビレッジ等の皆様が参加。
主催の小樽開発建設部や北海道開発局も連携を確認し、有意義な訓練になった。

 

20181028Otaru1

10月27日午後、自民党道連セミナーに出席。

20181027Jiminto1

二階幹事長を迎え自民党道連セミナーが開かれた。
北海道胆振東部地震の被災地である厚真町、安平町、鵡川町の町長から、自民党の迅速な対応に感謝の言葉と中長期の復興支援の要望があった。
中村裕之からも文部科学大臣政務官としてご挨拶の機会を頂き、ブロック塀対策や教室のエアコン設置を進めるとともに、一年後の幼児教育無償化の準備を着実に行っていく決意を述べさせて頂いた。

 

20181027Jiminto2

「北海道北東北縄文遺跡群世界文化遺産登録総決起大会」に出席。

道庁赤レンガで「北海道北東北縄文遺跡群世界文化遺産登録総決起大会」に出席。
7月の文化審議会で推薦が決定し、今後、政府の閣議決定を求めていくことが決議された。

中村裕之も全力を尽くして参ります!

20181021Jomon

10月19日夜、中村裕之政経セミナーを開催いたしました!

20181019Nakamura1 20181019Nakamura2

多くの皆様の力を借りて、恒例の中村裕之政経セミナーを開くことができました。
感謝、感謝です。
講師の甘利明先生から文部科学大臣政務官としての役割を示唆するお話しをいただき、決意を新たにした次第です。
皆様、ありがとうございます!