札幌西IC降り口整備について。

金曜日午後7時の札幌北IC付近。
新川ICで降りる車が一つ手前の札幌北ICの入口を越えて繋がっていた。 札幌北ICから乗った車は次のICで降りる車の渋滞に驚いたことだろう。

中村裕之は、新川ICのピンポイント渋滞対策として、札幌西ICに小樽向き降り口を整備すべきと提言してきた。北海道渋滞対策委員会で正式に取り上げられ、交通量調査も行われた結果、新川ICからは中央区西部から西区、石狩市にまで交通が広がっており、西IC整備の効果が期待できる結果となった。

仲間の道議や札幌市議と連携し、西IC降り口整備に全力を尽くしてゆく。

北海道千年の森プロジェクト植樹祭に参加。

北海道千年の森プロジェクト植樹祭に参加。
小樽市奥沢水源地に植樹をしてきました。昨年、一昨年植えた木が、大きくなっていました。
北海道千年の森プロジェクトも今年で13年目。
中村裕之は、これからも参加します!

潮見ケ岡神社秋期例大祭で松前神楽を拝見。

潮見ケ岡神社秋期例大祭で松前神楽を拝見。松前神楽は、小樽から渡島地方で400年以上伝承されている国指定無形民族重要文化財だ。本間宮司は保存会の重鎮で、後継者の育成にも力を入れている。中村裕之から松前神楽の紹介と皆様のご健康をお祈りし、ご挨拶させて頂いた。北海道には他にアイヌ文化が国の指定を受けている。

後志地方議員連絡協議会総会に出席いたしました。

後志地方議員連絡協議会総会にお招きいただき、市町村議会議員の皆様に国政報告をさせていただきました。小樽の昼カラクラスター発生時に、直ちに厚生労働省にクラスター対策班を要請し、その日のうちに小樽に入り対策に当たって頂いたことや、文部科学大臣政務官としてPCを配布することに役割を果たしたことなど、具体的取り組みを報告しました。

北海道ハイヤー協会から要望をいただきました。

北海道ハイヤー協会から要望を受けた。ブラックアウトの際も、鉄道やバスが止まる中、唯一タクシーだけが公共交通として走り続けた。今、外出自粛で客足が鈍る中、公共交通の役割を果たすべく努力している。タクシードライバーさんの雇用と所得を守りながら、経営継続できるように、要望実現に全力を尽くしてゆく。

長谷川岳総務副大臣が倶知安入り。

長谷川岳総務副大臣が倶知安に入り、羊蹄山麓町村から要望を拝聴した。倶知安も余市も仁木町も長谷川岳副大臣の力を借りて、光ファイバー網を整備できることになった。新型コロナウィルス対策地方創生臨時交付金の配分も、副大臣の力で北海道に重点的に配分された。各町村も交付金を活用し、プレミアム商品券の発行などの経済対策を行うようだ。

エーブランドの音楽プロジェクトの第一弾、井上つよし演奏会。

北星余市高校の卒業生の井上つよし演奏会が、エーブランドホテル&ゴルフのホールで開かれました。 実力派の民謡歌手であり三味線奏者です。エーブランドの音楽プロジェクトの第一弾です。

後志JA組合長会作況調査に参加しました。

暑い日になりましたが後志JA組合長会作況調査に参加。ニセコ国営土地改良エリアや共和町幌似の水田にお邪魔し、生産者の皆様から状況を伺った。最高ではないものの平年作の様子。台風災害などが無く、稔の秋を迎えるよう激励させて頂いた。

shiribeshiワインアカデミーが余市、仁木のワイナリーで開かれ、30人を越える受講者が熱心に園地のお話しを聞いた。

中村 裕之も地理的標示GIの取得や苗木の輸入問題に取り組んできており、状況を報告するとともに激励を申し上げた。皆様が夢を叶え、理想のライフスタイルを実現することが北海道の魅力upに結びつきます。私も、その応援をさせていただきます!