2月13日夕方、公務で自主夜間中学校を視察させていただいた。

13日夕方から札幌市内に公務出張し、自主夜間中学校を視察させて頂いた。

 戦後の混乱期に満州や樺太からの引上げ者の中には義務教育を受ける機会を失った方々がいる。
また、いじめ等のために学校に通えなかった方々の学びなおしも行われており、皆が真剣に勉強している姿を札幌市議会の小竹とも子市議会議員と一緒に拝見した。
公立の夜間中学校が設置されれば通いたいと希望する生徒さんも多く、早期の設置を要望された。
現在、道庁と札幌市が協議を行っており、文部科学省としても後押ししていく。

20190213Yagaku2

20190213Yagaku1

2月9日、小樽商科大学の和田学長が来所してくださった。

小樽商科大学の和田学長が中村裕之事務所にご挨拶にお越しくださった。

運営費交付金も増額確保、施設整備交付金も要望通りの内示ということで報告と御礼の言葉を頂いた。
運営費交付金は評価に基づく配分枠が増えており、変動費が多いと大学の安定した教育と研究に支障をきたす。
適正かつ手間が掛からない評価となるように仕組みづくりをしていきたい。

20190209Tarusho

2月8日、第21回おたる雪あかりの路、オープニング点灯式に出席。

第21回おたる雪あかりの路、オープニング点灯式に出席しました。
記録的な低温の中で、多くの方々が集まってくださった。
一年のうちで一番美しい小樽の景観だ。
これからの十日間、多くのボランティアの皆様に支えられ、雪あかりが灯される。

20190208Yukiakari1

20190208Yukiakari2

2月4日、はざま小樽市長が議員会館を訪れた。

議員会館にてはざま小樽市長が中村裕之の議員会館を訪れた。
小樽海上技術学校の存続に向け、国土交通省の方針を確認するためだ。
現在の校舎は耐震性に問題があるため、小樽商業高校の校舎を道から譲渡を受ける協議に臨む、最終確認だ。
所管の国土交通省は、短大化して存続する考えをはざま市長に伝え、協議を続けることが確認された。
中村裕之も存続に向け、最大の努力をしていく。

1月26日、北海道柔道整復師会小樽ブロック新年交礼会に出席。

20190126

北海道柔道整復師会小樽ブロック新年交礼会に出席。
小川ブロック会長のご挨拶に続き小樽市医師会の阿久津会長から以下のご挨拶。
参議院議員選挙では羽生田たかしさんが医師連盟推薦候補になっているので、会員皆様のご支援をお願いします。

自民党友好団体も力が入ってきていると、中村裕之も頼もしく感じた。

知事候補もオープンな形で決定すべき時がきている。

1月26日、アイヌ民族象徴空間と国立博物館を視察。

通常国会でアイヌ新法を提案することから、白老に建設中のアイヌ民族象徴空間と国立博物館を視察。
現地では高橋はるみ知事や戸田白老町長、神戸道議会議員が待っていて下さった。
進捗は順調で、既に50%を超えていることが確認できた。
午後には札幌に移動し、アイヌ古式舞踊の練習を見せて頂いた。
東京2020で世界に披露できるよう、熱心に練習を積んでいる。中村裕之も実現に向け努力することを約束した。


20180126420180126520180127

自民党蘭越支部総会に出席した。

自民党蘭越支部総会に出席。
長く休眠していた支部が昨年、新たな党員120人を募り、福島支部長のもと活動を開始してくださった。
皆様、倶知安以南の高速道路整備を強く望んでおり、中村裕之と村田憲俊道議に対する期待の言葉を頂きました。

20190120Rankoshi

小樽市医師会新年交礼会に出席。

小樽市医師会新年交礼会に出席。
小樽協会病院で再開した産科医からお話しを聴くことができた。
常勤医一人なので苦労も絶えないだろうが、全力で応援していきます!20190119otaruisikai

1月16日、北海道 食とワインの夕べに出席した。

渋谷のホテルで開かれた北海道 食とワインの夕べに出席。
小樽から北海道ワイン、余市からも複数のワインが提供され、豊富な食材を脇谷シェフらが美味しく調理してくださった。
北海道は最高の食に恵まれていると改めて実感した。

20190116Hokkaido3

20190116Hokkaido2

20190116Hokkaido1