蘭越町開基120年記念式典に出席し、祝辞を述べる機会をいただきました。

蘭越町開基120年記念式典に出席し、祝辞を述べる機会をいただきました。 

清流日本一に何度も輝く尻別川。
蘭越米はブランド化に成功。
泉質が違う7つの温泉郷。
蘭越町の更なる発展に向けて共に努力して参ります!

20191019蘭越町120年

第28回北前船寄港地フォーラムin小樽・石狩に出席。

第28回北前船寄港地フォーラムin小樽・石狩に出席。

北前船寄港地は日本遺産に登録されており、小樽・石狩も昨年の5月に追加登録された。

小樽市立潮見台中学校文化部や北海道未来創造高校の生徒が素晴らしい研究発表を行い、東京国立博物館の銭谷館長や小樽商大の高野先生からも、北海道から見た北前船について講演を行った。
中村裕之の他にも関係国会議員が駆けつけ、祝辞が述べられた。

陸上自衛隊北部方面隊創隊67周年記念祝賀会に出席。

陸上自衛隊北部方面隊創隊67周年記念祝賀会に出席。

台風19号の北海道の被災状況を確認に、ヘリを飛ばした結果被災無しと、吉田方面総監から報告あり。

本州へはフェリーの運航を待って、火曜日に支援隊を送る。

野党議員が、与野党の別なく自衛隊を応援するとご挨拶されたので、中村裕之も思わず憲法改正もやりましょう!と、手を握ってしまった。

陸上自衛隊北部方面隊創隊67周年記念音楽まつり。

陸上自衛隊北部方面隊創隊67周年記念音楽まつりに行って、素晴らしい演奏とステージを楽しみました。

首都圏の被害に備え派遣隊を編成し、いつでも向かえる体制を整えていることを確認しました。

北海学園大学ホームカミングデーに出席。

母校の北海学園大学ホームカミングデーにお邪魔しました。

記念講演の講師には同窓のクリプトンフューチャーメディア㈱の伊藤社長と、ACTNOWの穴田社長が登場。

起業家育成やクラウドファンディングなどの支援についてお話しを聴くことができました。

中村裕之は
大学生が好きなことを思い切りできる環境を造ることができれば、起業家が生まれてくるのではないかと、感想を持ちました。

パネルディスカッションも含めて有意義な時間となりました。

北海道ファシリティマネジメント協会の懇親会に出席。

一般社団法人北海道ファシリティマネジメント協会札幌五輪パラリンピック招致を応援する懇親会に出席しました。

その後の座談会で中村裕之から
五輪の直前に競技施設を建設するのでは駄目。
五輪ありきではなく冬季競技選手育成都市宣言を行い、競技場は早急に整備し、官民上げて選手の育成を行う。
そうすればメダルを期待できる札幌出身の選手が増えて五輪開催に対する市民の応援も増える。
五輪の直前に競技場を造るようでは、終わったら使用されない無駄な施設になってしまう。
札幌市出身の選手が目立っていない現状では五輪開催への市民の支持が上がらないのも当然だ。
と、意見を申し上げた。
早急に育成都市宣言をして、進めてほしいものだ。

第45回仁木町うまいもんじゃ祭りに参加しました。

第45回仁木町うまいもんじゃ祭りに参加しました。 実りの秋を迎え、果実とやすらぎの里・仁木町のうまいもんが勢揃い。 天候も徐々に回復し、ぶどうの皮飛ばし大会にも多くの皆様が参加しました。

第68回北海道神社庁後志支部神社関係者大会に出席。

第68回北海道神社庁後志支部神社関係者大会に出席。 神社関係者の皆様に敬意を込めてご祝辞を申し上げた。 皇室を中心とする誇りある国家を子孫に残していくことをお誓い申し上げた。

高速道路体験バスツアー2019でご挨拶。

高速道路体験バスツアー2019でご挨拶。 小樽建設協会建世会が、高速道路と一般道の違いを体験し、建設現場の見学を通じて建設業の魅力発信をするため11年前から継続している事業だ。 第1回の参加者代表が、昨年12月の小樽〜余市開通式でテープカットするなど、事業の成果は確実に見えている。 倶知安の小学生が多数参加しており、彼らが免許取得する頃には、倶知安まで高速道路で行けるよう努力していく。

NEXCO東日本北海道支社と北海道開発局札幌開発建設部に札幌西ICフル化の要望活動を行った。

札幌西ICフル化期成会の白崎会長を先頭に、NEXCO東日本北海道支社と北海道開発局札幌開発建設部に要望活動を行った。

支社からは、
新川IC周辺の渋滞対策の必要性は認識しており、札幌市と協力し交通量の調査を行っているところ。
引き続き調査を進め、検討してゆく。
と、お話しを頂いた。

ドライバー不足や働き方改革、生産性革命等、政府の方針に照らし、必要な整備であることを中村裕之から申し上げた。