志公会の例会にて。

麻生派例会で、「松本純議員の行動は甚だ不適切。私からも猛省を促したところだ。私からも国民の皆様にお詫び申し上げます。」と、頭を下げされました。
「国民の皆様にも不自由をおかけしており、関連法案の審議も進めようとしているところ、各議員にはくれぐれも行動に注意するようお願いする。」と、ご挨拶がありました。
松本議員からも、お詫びがありました。

北海道知事と札幌市長より、要望をいただきました。

鈴木北海道知事と秋元札幌市長から、自民党道連の役員への要望がリモートで行なわれました。
北海道は秋に全国に先がけて感染が拡大したため、11月7日から集中対策期間を設けて感染防止に取り組んできました。道民皆様の協力により感染爆発を起こさずに年末年始を迎えたことから緊急事態宣言には至っていません。しかし、このことが地方創生臨時交付金の配分の際、不利に扱われおそれがあり、経済への影響も大きいことから、格差のない配分の要望をいただきました。

橋本聖子会長から、「道連として真摯に受け止め対応していく。」とお答えしました。中村裕之も役割を果たして参ります。

内閣第二部会、総合エネルギー調査会に出席。

 内閣第二部会、総合エネルギー調査会で原子力発電施政立地地域の振興に関する特別措置法改正案について審査を行いました。
 佐藤ゆかり部会長から1月12日の関西電力の電力使用量は99%、四国電力では98%となり、エネルギーの安定供給は喫緊の課題となっている。
菅総理大臣はカーボンニュートラルを宣言しており発電源の多様性を確保する観点からもこの法律は重要であります。と、ご挨拶されました。
部会の了承を得て今後、自民党政調会、総務会を経て政府案にまとめられる。

第204国会が開会した。

第204国会が開会。
本会議で菅総理大臣の施政方針演説が行われました。
自民党本部では政調の経済成長戦略本部が開かれました。中村裕之から本当に困った経済弱者が救われたのは社会福祉協議会が扱う緊急小口資金や総合支援資金です。これらは2回まで申請できますが、コロナ禍では特例措置として、もう一回申請できるようにすべきです!

日本に財政危機はないのです!

日本に財政危機はないのです。国民一人あたり800万円の借金は間違った説明だ。コロナで90兆円の新規国債発行を行っても、金利も上らなきゃインフレにもならない。だから、もっと財政を出動して事業継続と雇用や所得を支えましょう!
「今、手を差し伸べることができるのは政府しかないのですから。」という主張を仲間とともに自民党内でしています。
「You Tube 超人大陸」で検索を!

麻生太郎氏による「日本の借金」の解説が超わかりやすい 「経済をわかってない奴が煽っているだけ」

LogmiBiz  Published at 2014-06-16 12:00

年内の国会日程が終了しました。

23日午前中、衆議院国土交通委員会閉会中審査が開かれ、午後には自民党再生可能エネルギー普及促進議員連盟に出席しました。これで中村裕之の年内の国会日程は終了です。予算、税制等に目が廻る程忙しい12月も無事終了。皆様、風邪などひかずに良い年をお迎えください!

農林食糧戦略調査会に出席。

農林食糧戦略調査会に出席。
農林水産大臣から財務大臣との折衝結果が報告され、予算編成が確定した。各省庁が大臣折衝の結果を受けて自民党の部会に報告がある。
今回の予算編成では、新型コロナ対策地方創生臨時交付金の追加給付や医療機関への支援、公共交通機関の支援充実、科学技術ファンドの新設、少人数学級の推進、国土強靭化に5カ年で15兆円を確保、北海道開発予算の増額確保と定員増など、中村裕之が目標としてきた予算が確定し、与党議員だけが議論に参加でる予算編成でも、取り組みの成果を上げることができた。
来週、予算関係の部会等に出席し年末を迎える。

自民党水産部会で水産関係予算が報告された。

自民党水産部会で水産関係予算が報告された。3次補正と令和3年度当初予算の合計で3065億円。それに加えて令和2年度予備費から277億円を漁業共済を積み増しする。目標の3000万円を確保することができた。