志公会緊急例会。

志公会緊急例会。
麻生太郎会長が総裁選について候補者3人の名前を上げて方針をお話しされた。

『総裁選は議員自身の判断で対応することとする総裁選という権力闘争だ。
結果が出たら冷や飯は食ってもらう、終われば派閥として結集していけるように配慮して欲しい。』

という意見が多くの議員から出された。嬉しい意見だ。

総裁選が終われば解散総選挙だ全員が勝利し、この集団に戻って来ること。

20210916志公会

国民皆歯科健診議員連盟に出席しました。

国民皆歯科健診議員連盟に出席。歯科口腔の健康を保持することは、健康増進と医療費削減につながることが研究で明確になっている中村裕之も、法整備も含めてしっかり取り組んでいく。

コロナの影響の負債を、全て経営者に押しつけていいのか?

コロナの影響の負債を、全て経営者に押しつけていいのか? 疑問を持っています。
余計な重荷を背負っていては従業員の給与も上がりません。
仮に倒産したら回収不能になり、失業者が増えてしまう。
移動自粛や休業時短を政府が要請し、その影響で負債を背負ったのであれば、政府が一部を肩代わりすべきではないでしょうか。

企業の借金622兆円余 新型コロナ長期化で1年で52兆円増加

2021年9月13日 6時47分  NHKニュースweb

高市早苗を支持する理由ご視聴ください!

高市早苗を支持する理由ご視聴ください!

・確かな国家観と積極財政
・プライマリーバランス黒字化目標の凍結
・危機管理投資と成長投資を第3の矢とするサナエノミクスにより、経済を立て直し成長軌道に乗せる充分な給付
・法人、個人事業主、勤労者に、コロナ前から減じた申告所得の8割を税務署から給付定額給付金の再給付

中村裕之が仲間と提言してきた政策と一致します!

サナエノミクスで大豊作!「afterコロナの日本経済と政治」~飯田泰之が高市早苗に迫る~ 第1回「経済~コロナショックからのV字回復に向けて、対策と補償、これまでとこれから」

麻生太郎副総理から激励をいただきました!

麻生太郎副総理から激励をいただきました!

「初めて靖国神社を参拝したのは昭和27年4月28日だ。
 吉田茂に連れられて靖国神社に着くなり「今日は日本が独立した日だ。」と言ったので「だったら学校を休みにすればいい。」と言ったんだ。
「ばか野郎。」と言われたが、休みにしておけばGWが長くなっていた。
 良い提案だったんだが。」

と、小学生時代の思い出話を聴かせて下さった。

フルスペックでの総裁選が行われます。

自民党員の皆様が投票することで、党員の支持を反映した総裁が選ばれます。 9月17日告示9月28日党員投票9月29日議員投票という日程です。

次の総理はどう決まる?自民党総裁選の仕組み・首相の決め方を解説!

令和4年度予算概算要求に向けて自民党各部会に出席しています。

国土交通部会や北海道総合開発委員会、水産部会などで、バスなどの公共交通への支援などの予算等について、増額確保の意見を申し上げました。

自民党バス議連に出席。

自民党バス議連に出席。
日本バス協会の清水会長から、コロナ禍での切実な経営実態が報告され、政府の対応を要望いただいた。
中村裕之から、「唯一の公共交通である路線バスの運行が来年3月末で停止する自治体もあり、政府の力強い対応が求められる。赤字バス路線支援の補助を行う予算も、十分に確保できていない状況を打破しなくてはならない。」と、申し上げた。

河野大臣にワクチン供給の要望を行いました。

河野太郎大臣に麻生派若手議員が申し入れ、ワクチン供給の要望をリモートでさせていただきました。

全国の市町村や企業、団体が一斉に接種機会を増やして頂き、100万回を大きく超えて一日140万回の水準に達した結果、要望どおりにワクチンの供給ができていない。6月までに供給したワクチンの8割は、接種準備が遅れていても、人口割合で供給しているので、在庫になっており、在庫と新たな供給分を見極めながら、予約を進めて欲しいと、説明がありました。
その計算では、札幌市では一日あたり4000回接種を増やせる計算になるそうです。職場接種も満杯で、既に予約している分の新たな割当は、8月2日にワクチンを発送し、9日に接種開始が最短のスケジュールだと確認しました。

ワクチン接種にご尽力いただいている皆様に心より感謝申し上げ、ご報告とさせていただきます。