【動画】国交部会、北海道総合振興特委、総務会に出席。H29.8.29(No565)


8月29日は党本部で概算要求関係の部会などが多数開催された。国土交通部会では臨時国会での補正予算提出を求め、北海道総合振興特別委員会では北海道開発予算6474億円を了承した。

また、中村裕之は自民党の最高議決機関である総務会のメンバーに就任。初の総務会が開かれ、人事案件が承認された。

【動画】自民党北海道ブロック両院議員会 道商連・道知事からの要望会 H29.7.20(No563)


7月20日、朝8時より自民党本部で北海道ブロック両院議員会が開催され、北海道商工会議所連合会からご要望を賜った。JR北海道の経営問題から医療過疎問題まで内容は多岐にわたる。

昼からは同じく両院議員会で高橋はるみ北海道知事より平成30年度予算概算要求に向けて要望を受けた。災害予防や生産性向上等をテーマに、予算確保に努力してゆく。

【動画】自民党北海道総合振興特別委員会 H29.1.24(No549)


1月24日朝8時より、自民党北海道総合振興特別委員会を開催。昨年末に閣議決定した平成29年度開発予算等について、北海道局・北海道庁より報告を受けた。

開発予算は前年度を上回る5,465億を確保、3次補正予算も前年規模を上回る970億。ゼロ国債も補正予算・当初予算双方で設定し、長期にわたる施行時期の平準化を図ることができた。

昨年の当委員会の要望活動の成果が表れた内容だ。

【動画】自民党北海道総合振興特別委員会 H28.8.29(No533)


8月29日午後から、自民党国土交通部会、北海道総合振興特別委員会につづけて出席。

北海道総合振興特別委員会では、平成29年度予算概算要求について、台風被害状況について、国土交通省田村北海道局長と北海道庁山谷副知事から説明を聴取。

台風による農地災害は11,000haに及び、復数年にわたる影響が懸念される。高橋はるみ知事の要望通り、激甚災害指定に向けて、働きかけを強めることを確認した。

災害があったJR北海道の経営問題についても、国が地方と連携して対応するよう決議を行った。

立て続けに北海道を襲った3つの台風は、国民の食生活を揺るがす被害となった。

中村裕之も万全の対策を講じる考えだ。

被災された皆様に、心からお見舞い品申し上げます。

【動画】北海道商工会議所連合会要望会及び要望活動同行 H28.7.20(No525)


7月20日朝8時から 北海道選出両院議員と、北海道商工会議所連合会役員との懇談会に出席。

全道42商工会議所が決議した、政府に対する要望を拝聴した。

続いて国土交通省や経済産業省への要望活動に同行し、補正予算や来年度予算の充実を要望した。

【動画】北海道総合振興特別委員会で稲田政調会長に緊急申し入れ H28.6.3(No514)


6月3日、自民党本部政調会長室で、稲田朋美政調会長に北海道総合振興特別委員会として緊急申し入れを行った。

今津寛北海道総合振興特別委員長から、「消費増税の延期方針が決まり、地方の景気を底上げするには、補正予算による財政出動が必要」と本道の実状を説明し、補正予算の編成と本道への重点配分を申し入れた。

中村裕之からも、平成27年度は民主党政権時代と同程度の予算に止まり、北海道全体にアベノミクスへの失望感が蔓延した。北海道は可能性の大地であり、予算の重点配分をお願いした。

稲田朋美政調会長は、真摯にお話しを聴いて下さり、補正予算の編成をしていくと約束して下さった。

北海道経済再生の為に、気を抜くことなく要望をしていく。

【動画】20日午後から党北海道総合振興特委、夕方は国土審議会北海道開発分科会に出席。H28.1.20(No489)


1月20日午後、北海道総合振興特別委員会に出席。

補正予算も含め、平成28年度北海道開発予算について、国土交通省から報告を聴取。補正予算ではTPP対策や防災事業を中心に、818億円、当初予算では5417億円が北海道開発予算に計上された。

山谷副知事から大樹~広尾、倶知安~共和の高規格自動車道路2路線の新規事業化を求める発言があり、中村裕之からも事業化を求めた。

夕方からは国土交通省本省で開催された、国土審議会北海道開発分科会に委員として出席。

北海道総合開発計画の第8期計画の策定に向けて、有識者会議やパートナーシップ会議を重ね、取りまとめをした案を国土交通省北海道局から説明を聴取し、委員として意見を申し上げた。

中村裕之からは、北極海航路への積極的関与や、丘珠空港を中心にした地方空港の活用や札幌五輪・パラ輪を念頭に、国際スポーツイベントの誘致等の表現を入れ込むべき等の意見を申し上げた。

北海道が日本に貢献し、国民に感謝される地になるよう提言を続けていく。

【動画】8時より道商連、10時からさっぽろ自民党の要望会に出席。H27.12.16(No481)


12月16日午前中は、北海道からの要望団が多く訪れた。
朝8時からは北海道商工会議所連合会からの要望会。その後、札幌市議会自民党議員団の要望会に、それぞれ出席。

ICから札幌市街地へのアクセス道路として創成川通りの活用を求める要望や新千歳や丘珠空港の更なる活用を求める要望、札幌冬季五輪・バラ輪ピック開催支援等、共通の課題もあった。特に交通ネットワーク形成に対する要望が強く、中村裕之から新千歳空港発着枠拡大等について、取組状況を報告させて頂いた。創成川道路や丘珠空港、札幌冬季五輪・バラ輪ピック等は、札幌市との連携が欠かせない。

中村裕之も努力を惜しまないが、双方ともに連携を深めて頂くよう要請した。

【動画】北海道総合振興特別委員会で稲田政調会長へ申し入れ H27.11.27(No476)


11月27日午前中、北海道総合振興特別委員会に出席。

国土交通省北海道局長をはじめ幹部職員出席のもと、道庁副知事や道議会政調会長、北海道経済連合会、北海道建設業協会会長それぞれから、北海道開発予算をはじめとする予算確保の要望を受けた。

特別委員会では、予算確保に関する決議を行い、役員により稲田自民党政調会長への要望活動を実施した。

北151127北海道総合振興特別委員会申し入れ海道では平成26年度補正予算が少額に留まった影響で、公共投資が25%程度落ち込み、日銀札幌支店の調査でも、景気に影を落とす要因になっている。

補正予算も含め、予算確保は最重要課題だ。

【動画】北海道土地改良連合会要請集会に出席 H27.11.27(No475)


11月27日朝8時、北海道土地改良連合会要請集会に出席。

土地改良は、農業の生産性向上を図る上で基本となる施策であり、民主党政権により60%以上予算が減らされたことから、平成28年度概算要求では、前年比1000億円増額要求をしている。

会場から、TV朝日報道ステーションの古館キャスターが、「ウルグアイラウンド対策で温泉や土地改良という無駄な事業に、多額の税金が投入された。」と不見識な発言があり、誠に残念だ。
との発言があった。