【動画】12月の国会・文科省での活動ダイジェスト H30.12.19(No613)


臨時国会が12月10日に閉会いたしましたが、政府与党は12月21日の閣議決定を目指して来年度予算編成の大詰めを迎えます。
中村裕之も文部科学省での公務と並行して地元に密接にかかわる予算の確保に奔走しております。

動画ダイジェスト・・札幌市議会自民党中央要請、国交大臣要望、さけます増殖推進議連、医療秘書教育全国協議会、慶応医学賞授賞式、SGH全国高校生フォーラム。

【動画】国会(党会合)活動ダイジェスト H30.6.19(No601)


6月中旬に入り、衆議院では法案審議は概ね終了し、重要法案を残すのみとなりました。

一方党活動においては、来年度予算に向け、法案以外の課題を議題とした部会や要請集会、議員連盟が数多く開催されています。

北海道にも関係が深い会合での発言をダイジェストにしました。(水産部会(密漁問題)、鉄道調査会JR北海道PT、北海道土地改良事業団体連合会からの要請集会、並行在来線を支援する議員連盟)

【動画】自民党パークゴルフ普及振興議員連盟総会 H30.6.6(No598)


6月6日、自民党パークゴルフ普及振興議員連盟総会を開催。

パークゴルフ協会からの要望を拝聴し、各省から説明を頂いた。
都市公園に民間がパークゴルフ場を整備し利用料を徴収して公園管理を行うことが認められた。

健康づくりや介護予防にも効果的なパークゴルフの振興を図ってゆく。

【動画】医師養成の過程から医師偏在是正を求める議員連盟 H30_2_15(No591)


2月15日、医師養成過程から医師偏在是正求める議員連盟総会に出席。医師国家試験を臨床に限定するよう中村裕之から求めた。

医大4年目のCBT試験を法的に位置づけ、医大6年時の国家試はCBTと重複せず、臨床に限定するように求めた。これにより医大6年生が臨床現場に出ていただける。卒後初期研修を1年に出来れば9000人の医師が現場に配置される。医師養成過程から改革を進めて行きたい。

【動画】町村議会議長全国大会・全国町村長大会に出席。H29.11.22_29(No587)


11月22日には町村議会議長全国大会が、29日には全国町村長大会が共にNHKホールで開かれた。

来賓紹介では両大会共に特別大きな声援をいただいた。ありがとうございます!

【動画】11月は党の部会や議連で市場制度改革について議論 H29.11.27(No585)


卸売市場改革について、9月から自民党卸売市場議員連盟を立ち上げ論点を整理してきたが、総選挙が入った為、11月からは週3回のペースで党の部会や議連の会合が開かれ、急ピッチで党内の議論を詰めてきた。

今週には政府案も党に提示される見込みで大詰めを迎ている。産地と消費者が共に満足できる市場制度の形成を目指していく。

【動画】自民党団体総局 国土・建設関係団体委員会を開催。H29.11.26(No584)


自民党団体総局 国土・建設関連団体委員長として11月に建設国土関係団体、住宅不動産関係団体から2回にわたり税制、予算の要望を賜った。

特に来年は固定資産税評価替えの年にあたり、地価上昇時の激変緩和策が不可欠だと各団体から要望をいただいた。確かに地価が上がったからと言って賃料を同水準で上げることは難しい。中村裕之も住宅産業が冷え込まないよう対応していく考えだ。

【動画】医師養成過程から医師偏在を是正を求める議員連盟設立総会 H29.11.2(No582)


11月2日16時から「医師養成過程から医師偏在を是正を求める議員連盟設立総会」に出席。

平成32年からの卒後臨床研修の見直しの取り纏めがこの年末にかけて行われることから、中村裕之も一員となり勉強会を結成し、春から議論を行ってきた。

平成26年の見直しで必修から選択必修に変更された産科、小児科、外科、精神科の医師が不足してきており、これらを必修に戻すことが第一だ。診療科毎の医師偏在を正し、大学の臨床実習と卒後臨床研修をシームレスにし、医師の質の担保を図る。中村裕之も議員連盟の副幹事長として良い成果を出していきたい。

【動画】自民党水産総合調査会「沿岸漁業振興検討WT」H29.8.31(No566)


8月31日、自民党水産総合調査会「沿岸漁業振興検討WT」第10回会合で、座長代理として、これまでの議論の取りまとめと論点整理を行った。

全国漁業協同組合連合会女性部会長や女性起業家からもヒアリング。中村裕之も責任をもって今後の政策に反映していく。

【動画】国交部会、北海道総合振興特委、総務会に出席。H29.8.29(No565)


8月29日は党本部で概算要求関係の部会などが多数開催された。国土交通部会では臨時国会での補正予算提出を求め、北海道総合振興特別委員会では北海道開発予算6474億円を了承した。

また、中村裕之は自民党の最高議決機関である総務会のメンバーに就任。初の総務会が開かれ、人事案件が承認された。